【企業向け】ストレスチェックの実施方法(WEB版)

使い方

【企業向け】ストレスチェックの実施方法(WEB版)

医療相談アプリLEBER(WEB版)をご利用すればパソコンなどでもストレスチェックを実施することができます。

このページでは、WEBでのストレスチェックの実施方法をご説明します。

(準備):福利厚生の登録

企業のストレスチェックを実施する際は、企業専用の福利厚生アカウントを登録する必要があります。

福利厚生の登録については、福利厚生の登録の仕方」のページをご覧下さい。

※ 福利厚生をご契約頂いた企業様には、以下のような資料をお配りしております。福利厚生の登録の際はこちらをお手元にご準備下さい。

STEP1:WEB版アプリにログイン

① 以下の「WEB版アプリにログイン」をクリックしてWEB版アプリのログイン画面を開きます。

(クリック)「WEB版アプリにログイン」

② 企業の福利厚生で登録した携帯電話番号パスワードを入力しログインをクリック

STEP2:ストレスチェックの実施

③ 実施するストレスチェックを選択します。

※ 通常、年に1回実施するストレスチェックは「ストレスチェック(59項目)を推奨しております。実施するストレスチェックにつきましては、企業のご担当者様にご確認下さい。

LEBERのストレスチェックは「ストレスチェック(59項目)」「ミニストレスチェック(25項目)」の2種類があります。

④ チャットボットの質問に当てはまるものを選択しOKをクリック

⑤ 回答が終わったら相談するをクリックして完了です。

※ 間違えた場合は「・・・」をクリックで訂正が可能。

STEP3:結果をみる

⑥「今すぐ結果をみる」を押すとすぐにストレスチェックの結果を確認できます。

※「カルテリスト」から過去の結果も確認できます。